申し込み、審査の後に提出する必要書類。本人確認と収入証明

必要書類は何が必要?

オリックス銀行カードローンを利用するためには、いくつかの行程を済ませなければなりません。
申し込み⇒審査⇒在籍確認・本人確認⇒必要書類提出⇒カードが自宅に届く⇒振込かATMで借入
という流れになっています。

 

スムーズに借入をしたいのであればあらかじめ必要書類を手元に用意しておいた方が良いでしょう。

 

本人確認書類

あなたの名前、住所、生年月日が確認できる書類です。
これは全員必ず提出しなければなりません。
本人確認書類として認められるのは下記の通りです。

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • 健康保険証
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  • パスポート(顔写真と名前・住所が記載されているページ)
  • 在留カード(外国人の方)
  • 特別永住者証明書(外国人の方)

上記のうちどれか1つ提出すればOKです。

 

所得証明書類

あなたの直近の年収がいくらか確認できる書類です。
これは全員ではなく、原則は利用限度額が300万円を超える方が提出しなければなりません。
お勤めの人とご自身で事業をしている方では提出する書類が異なりますのでご注意ください。

 

お勤めの方

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 課税証明書
  • 納税証明書(その2)
  • 確定申告書(付表含む)

 

個人事業主もしくは会社経営をされている方

  • 住民税決定通知書
  • 課税証明書
  • 納税証明書(その2)
  • 確定申告書(付表含む)

 

ローン会社によっては、給与明細が収入証明書として認められるところもありますが、オリックス銀行のカードローンについては上記の書類以外は基本的に認められません。

必要書類を提出する方法

審査が完了後に登録したEメールアドレスに、必要書類をアップロードするためのURLが届きます。
そのURLをクリックすると必要書類のアップロードができます。
予めデジカメやスマホのカメラで写真を撮っておいたり、スキャナーで取り込んでおくとアップロードがスムーズにできます。

 

運転免許証や健康保険証を提出する際は、裏面に現住所が書いてある場合があります。
その時は表と裏両方の添付が必要ですので、忘れずに提出しましょう。