オリックス銀行カードローンは総量規制の対象?

総量規制はオリックス銀行も対象?

総量規制とは、貸金業者からの借入が年収の3分の1までに制限されるという規制です。
年収300万円の方であれば100万円までしか借入ができません。

 

これは、平成22年に施行された貸金業法という法律の一部です。
貸金業者からの借入で多重債務に悩む人たちを救済するためにできた法律です。

 

しかし、まとまったお金が必要な方にとっては、必要な金額が段取りできないということになります。
総量規制があることで困る方も大勢いらっしゃいます。
オリックス銀行のカードローンもこの総量規制の対象となってしまうのでしょうか。

 

実は、オリックス銀行のカードローンは総量規制の対象となりません。

 

貸金業法及び総量規制が適用されるのは貸金業者が対象となっています。
貸金業者の代表的なところと言えば、プロミス、アコム、アイフル、モビット等の消費者金融です。
オリックス銀行は貸金業者ではなく銀行なので、総量規制の影響を受けずに、年収の3分の1以上の借入をすることができます。

 

しかし一つ注意が必要なのは、総量規制が対象外だからと言って、審査に通るか否かはまた別の問題ということです。
オリックス銀行ではオリックス・クレジット株式会社と新生フィナンシャル株式会社による審査が行われ、どちらかの審査に通ることが必要です。
どちらかの審査に通れば良いのですが、決して審査が甘いわけではないということは知っておいてください。