オリックス銀行カードローンの返済シミュレーションの使い方

オリックス銀行カードローンの返済シミュレーションの使い方

カードローンの利用を始める前に大切なのは、必ず返済するときのことを考えておくということです。
きれいごとのように聞こえるかもしれませんが、返済のことを蔑ろにしていたせいで、想像していたよりも返済期間が長くなってしまったり、さらに高額の借入をしてしまったりして債務整理をしなければならない羽目になったという方は大勢いらっしゃいます。

 

多くのカードローン会社では返済シミュレーションが用意されています。
オリックス銀行のカードローンでもちゃんと公式サイトに用意されていますので、しっかり活用して返済のプランを立てておきましょう。

 

しかし、オリックス銀行カードローンの返済シミュレーションはかなりざっとした作りになっているので、使い方に注意が必要です。

 

希望の利用限度額(金利)を選んで、希望借入額を入力すると、
返済回数、総返済額、そのうちの利息分が表示されます。

 

しかし、最初に選択する希望の利用限度額(金利)は、あなたが希望している限度額をそのまま入力するのではなく、一つ下の限度額を選択するようにしましょう。
150万円コースを希望している方でも、シミュレーションで選択するのは100万円未満コースです。

 

なぜなら、選択したコースの最下限の金利で概算が計算されるからです。
実際の150万円コースの金利は6.0%〜14.8%であり、適用される金利が14.8%になる可能性もあるにも関わらず、最下限の6.0%で計算してしまっては、実際の金利と大幅な乖離がでてきます。
シミュレーションで100万円未満コースを選択すると12.0%で計算されることになります。
こちらを選択してシミュレーションした方が実際の金利に近い数値が出てくるはずです。

 

おそらく、シミュレーションの結果は想像していたよりも返済回数が多いと思われたのではないでしょうか。
借りる前は金利の存在はつい忘れがちです。
是非、自分の支払能力と照らし合わせて、返済するときのことをしっかり計画を立ててから借入をするようにしてくださいね。